HOME  > こどもお菓子教室
こどもお菓子教室

食育を目指した子供専門お菓子教室です

食育推進教室です。
神戸市は食育推進の一環として食育ロゴを作成しています。J・ブリエは食育ロゴ使用を認められている「食育推進教室」です!

J・ブリエの子供お菓子教室は少人数で全ての行程に時間をかけて参加できます!
母の日「ころころドーナツ&オレンジゼリー」
5,6月パン&料理教室「ロールパン&チキンのクリームスープ
&クレープ」
6,7月&父の日「イチゴジャムのふんわりカップケーキ&
フレッシュパイナップルとみかんのジュース」
 






 
母の日
「ころころドーナツ&オレンジゼリー」

●日程・・・
5/12(土)10~12時
5/13(日)14:30~16:30(残2)

●内容・・・コロコロ丸めて
ドーナツにします。母の日の
プレゼントにころころドーナツ
はいかがでしょうか。

オレンジゼリーと共に試食します。
ドーナツは約20個お持ち帰りがあり
大好評です!

●参加費・・・3,800円
(ドーナツお持ち帰り約20個&試食)

 

5/2㈬~7㈪神戸大丸「洋菓子フェスタ」
に出店します。そのためGWの子供お菓子
教室はお休みさせていただきます。
宜しければお買い物の際お立ち寄り下さい。
お声かけていただけると嬉しいです!

 

















(写真はご参考です。
カップケーキ,いちごは
ございません。)

























(写真はご参考です。
ムースの代わりに
手作りジュースです。)
 
5,6月こどもパン&料理教室
「ロールパン&チキンのクリームスープ
&クレープ」

●日程・・・
5/19(土)10~12時
(残3)
5/20(日)10~12時(残3)
5/26(土)10~12時
5/27(日)10~12時
(残3)
6/2(土)10~12時
6/3(日)10~12時

●お食事メニューも好評頂き
ありがとうございます!
焼き立てのロールパンを
チキン、ブロッコリー、じゃがいも、
人参、玉ねぎを入れたクリームスープ
でいただきましょう。
苦手な野菜がある時は量を減らす等
いたしますのでお申し込み時にお伝え
下さ。気軽に作って食べてみましょう。
デザートはクレープです。チョコが苦手
などありましたら事前にお伝えください。
時間の都合上、パンは第一次発酵後
から作ります。

●参加費・・・
3,800円(試食のみ)




6,7月&父の日
「イチゴジャムのふんわりカップ
ケーキ&フレッシュパイナップルと
みかんのジュース」

●日程・・・
6/9(土)10~12時
6/10(日)10~12時
6/16(土)10~12時
6/17(日:父の日)10~12時
6/30(土)10~12時
7/1(日)10~12時
7/14(土)10~12時
7/15(日)10~12時
7/16(海の日)10~12時

●内容・・・
アーモンドパウダー入りの風味の
あるカップケーキにイチゴジャム
を加えて。パイナップルとみかん
のジュースと共に。
甘党のお父さんに、父の日の
プレゼントにイチゴジャムのパウンド
ケーキをどうぞ。

●参加費・・・
3,800円(イチゴジャムのカップケーキ
お持ち帰りあり&試食)

J・ブリエ子供お菓子教室について

【子供お菓子教室への思い】
キッチンで食べ物を作る時は段取りを決める、計る、作る、デザインする等いろいろなことを必要とします。五感を刺激しながら、食べ物の大切さ、おやつを自分で作ることの喜びを感じていただければと思います。材料を見て感じてほしいので、計量からデコレーションまでしていただきます(メニューによっては事前に計量しているときもあります)。

【材料について】
お子さんの成長を考え、安全安心を第一にして選んでいます。例えば、バターはよつ葉バター、生クリームは無添加生クリーム、ベーキングパウダーはアルミ不使用です。食用色粉の使用は避け、チョコレートや抹茶、イチゴなどで色付けします。果物は缶詰をできる限り避け(メニューによっては使用します)、フレッシュフルーツを使用します。材料をお聞きになりたい方はお尋ね下さい。

【お子さんへの対応】
お子さんの「自分で作る!」を尊重しつつ、年齢に合わせて小さなお子さんの場合は手助けする部分を増やしたり、高学年のお子さんの場合はある程度任せたりしています。「楽しくお菓子を作る」を一番大切にしていますが、不衛生なことをしたり、ナイフを使うこともありますので危ないことをしたときは注意したり叱ったりします。また、小さなお子さんの場合、集中力が続かない時は休憩時間や遊びの時間を取り入れながらレッスンします。ご了承ください。

【保護者の方の見学について】
教室は原則子供だけですが、初めてて緊張しているとき等保護者の方にそばで見学していただいて結構です。慣れてきたらお預かりしますのでお迎えの時間に再度お越しください。

【こんな方におススメ】
少人数で作りますので1,2回混ぜて次の人ということなく、すべての工程にしっかりと参加できます。達成感を感じると好評頂いています(小さなお子さんにはハードに感じることがあります。その可能性のある時は手助けする部分を増やすか、お母さまにそばで見学していただき、安心しながらレッスンできるよう相談します)。是非、頑張って作った焼き立てのお菓子をお口いっぱい頬張ってみて下さい。

【対象年齢】
年中~小学校6年生(年少、中学生もいらっしゃっていますのでご希望の方はお尋ね下さい。)

【定員】
メニューにより、1~4または5名の少人数でレッスンします。上記スケジュール内の日時は1名からレッスンしますのでお気軽にお越しください。

【参加費】
3,800円~(材料費込。メニューによって異なりますので上記日程表内をご確認ください)。お菓子はお持ち帰りがあります。料理は試食のみです。

【兄弟割引】
お二人目から-500円です。

【持ち物】
エプロン、お持ちでしたら三角巾、お手拭き用のハンドタオル、お菓子を持って帰るための手提げ袋(箱が必要な時はこちらで用意します)。季節やメニューによって保冷材、保冷袋は適宜お持ちください。

【教室の様子】
男の子、お友達とグループで、お一人で、姉弟での参加等色々です。レッスンの様子はFacebook、インスタグラム、ブログに掲載しております。ただし、お子さんの安全に配慮して後ろ姿または作ったお菓子の写真です(保護者の方の許可がある場合はお顔を掲載しています)。どんな部屋でレッスンしているのか見学されたい方は米粉クッキー店営業日にお越しください。

【写真撮影について】
ご自分のお子さんがお菓子作りをしている様子を写真に収めたい方はどうぞお撮りください(他のお子さんの撮影はご遠慮くださいますようお願いいたします)。

【キャンセルについて】
キャンセルされる場合は、2日前までにご連絡ください。前日、当日キャンセルされる場合は必ずお電話でお願いします。前日はレッスン代の半額を、当日はレッスン代の全額をキャンセル代として頂きます(後日レッスンの際お持ちいただくか、銀行にお振込みください)。詳しくはホームページ「レッスンご利用に際して」をご一読ください。

【体調不良の時は】
食べ物を扱いますので無理をなさいませんようお願い申し上げます。

【警報発令の場合について】
レッスン2時間前に神戸市に大雨警報などの警報が出ている場合、原則としてレッスンは中止します。その場合キャンセル代は頂きません。ただし、「車なので大丈夫」、「どうしてもレッスンしたい」、「大したことないので行きます」などご希望のある時はレッスンしますので個別に対応させていただきます。詳細はホームページ「レッスンご利用に際して」をご一読ください。

【各地からご参加頂いています】
神戸市東灘区、灘区、中央区、兵庫区、須磨区、垂水区、西区、北区、明石氏、加西市、姫路市、淡路市、加古川市、芦屋市、西宮市、宝塚市、尼崎市、川西市、尼崎市、吹田市、高槻市、大阪市、寝屋川市、大東市、東大阪市、京都市、生駒市。東京都、埼玉、アメリカ、韓国在住の方が帰省時に。

長く通っていただいている方へ】
お陰様で毎週お子さんたちが子供お菓子教室に来てくれています。長く通っていただいている方にはこんなお菓子を作ってみたいというご希望にお応えします(季節や年齢などによってご希望に添えない場合もございますのでご了承ください)。日時もご希望がありましたらお聞きします。

【これからもずっと】
子供お菓子教室をはじめて11年目に入りました。初めのころ通ってくれていたお子さんたちも今では大学生や高校生に。皆さんの幼い頃が懐かしいです。そして今日まで、途切れることなく多くのお子さんたちに参加頂いています。そしてこれからもずっと「手作りのおやつ」の美味しさを味わってもらえるようレッスンしていきたいです。
教室の様子
子供にとってのおやつは、エネルギー源のみならず成長するための大事な栄養源。
だからこそ時にはちゃんと考えたいですね。

また脳科学の視点によると特に小学校に遊学前は美味しい食べ物や楽しいことを
たくさん経験するといいといわれています。記憶や情動にかかわる大脳辺縁系
という部分は6歳ごろまで分裂が進むので、この時期に豊富な情操教育を行うと
感情豊かな人間になるそうです。

J・ブリエでは長く続けられるように、肩ひじ張らない「ゆるやかな食育」を
心がけています。毎日食べる自分の”おやつ”と向き合う時間作ってください。
 
J・ブリエでは出来る限り計量から調理まで全てお子さんにしてもらいます。
こども焼き菓子教室 計量を済ませてしまうともともとの材料の形や質感が
伝わりにくいんです。

できるかぎり素材そのものを感じてもらいたいと思います。
こども焼き菓子教室 素材を知ることで、出来上がっていく過程を
より実感してもらいたいと考えています。
もちろんできないところは年齢に合わせて指導しますのでご安心ください。
こども焼き菓子教室 わー作れた!
そんな声を聞くこともしばしば。
とにかくチャレンジしてみてください。

そして自分で食べるものを自分の手で作る喜びを味わって
ください。

この教室ではそんな思いを満たす楽しいメニューを
そろえています。
こども焼き菓子教室 そして子供たちの成長を考えて、
牛乳やヨーグルト、フルーツなどを
出来る限り取り入れて作ります。

幼稚園、小学生それぞれに合わせて
指導しますので安心してご参加ください。
できたてをいただきましょう。
こども焼き菓子教室の様子  試食の際は、できたてを皆さんと一緒にいただきましょう。
大好きな試食タイム。「いただきまーす!」
J・ブリエの原点は子供お菓子教室です。
お子さんたちから教えられることは毎回数多くあり、いつまでも続けていきたい大好きなレッスンです。
これまでのメニュー
●ミートパイ ●ハートのクッキー
ミートパイ ハートのクッキー
   
●チョコレートのタルトレット ●ピンクのビュッシュドノエル
チョコレートのタルトレット ピンクのビュッシュドノエル
   
●イチゴのムース&パウンド ●ホットサンド&ミネストローネ
イチゴのムース&パウンド ホットサンド&ミネストローネ
   
●キッシュ&カレー味のスープ ●ワッフル&プリン
キッシュ&カレー味のスープ ワッフル&プリン
【子供お菓子教室】ケーキ屋さんみたいに作れたよ!
★お子さんの声

 今日初めて自分で作りました。わーすごい!
 私にもできるんだって大満足。
 だってケーキ屋さんで売ってるのと同じように作れたから。

★お母様の感想

 私の感想としては、お子様向けって案外子供には物足りないように
 思うんです。でもJ・ブリエでは子供達は自分にもできるんだって、
 満足して帰ってきます。

西宮市在住小学校6年生女子 Hさん、Nさんとお母様

いつも時間を作って来てくださっています。ありがとうございます。
J・ブリエではお子様の負担になりすぎず、簡単すぎず、
作りがいのあるよう年齢に合わせて指導しています。

【子供お菓子教室】学校の日記に書きました
★お子さんの声

今日はチョコレートを使ったお菓子を作りました。
お砂糖の次に小麦粉を入れて、スプーンで型に入れました。
学校の宿題の日記にお菓子教室のことを書いたら先生が
お菓子が好きなのねと、コメントを書いてくれました。

西宮市在住小学校2年生Wくん

Wくんはお菓子が大好きで、とても真剣に作ってくれています。
特にデコレーションには力がはいります。
記憶力がいいですね。

他にも、3月のイベントで焼き菓子を買って下さった方のお子さんも
学校の日記に書いてくれたそうです。
ありがとうございます。

【子供お菓子教室】最初から全部自分で作れて、嬉しかった!
★お子さんの声

お砂糖を計るところから全部自分でできたから楽しかった!また来たいです。
 

神戸市北区 小学校6年生女の子

ありがとうございます。こういうお声多いんですよね。

計量~デコレーションまで全てに参加できるようにしているので、作りがいを感じてくれているのだと思います。(メニューによって途中まで作っている場合もございます。)

名前覚えてくれてるの!
小学校1年生女の子

                                          

はい、覚えて名字や名前でお声かけしています。

説明していて慌てて間違える時もあり、あ~間違えた!と鋭い指摘を受けることもありますが、
くじけず続けております。2度間違えることのないように、気を付けています。

安心して子供を預けることができます。
信頼できる方なので子供安心して預けることができます。
子供教室は短い時間ですが、親として一番大切なことです。
                                            

神戸市東灘区M様

ありがとうございます。
衛生面や食材の扱い方などで目に余る時はきつく注意する時もありますが、
基本的に、一人ひとりお子さん方の話に耳を傾けてレッスンしています。                                                                             

ここのレッスンが楽しくて仕方ないようです。
娘がお菓子作りが好きで、ここのレッスンを受けるのが楽しくて仕方がないようです。
                                         

神戸市灘区Y様

ありがとうございます。
そう言って頂けるのが本当にうれしいです。

このページの上へ